平成30年産 金峰コシヒカリ 5kg

  • 平成30年産 金峰コシヒカリ 5kg

2,700円(内税)

購入数

平成30年産 金峰コシヒカリの収穫が始まりました。ふくよかな新緑のような香り、なめらかな舌触りとほどよい粘り気に甘み、飽きの来ない味わい、今年も美味しく出来ました!!

金峰コシヒカリ

一日市米 平成30年産 金峰コシヒカリの収穫が始まりました。

金峰コシヒカリの圃場は、鹿児島県薩摩半島のほぼ中央部に位置する南さつま市金峰町です。
四季を通じて温暖な気候と豊かな自然に恵まれている金峰町では、標高636mの霊峰「金峰山」の頂上から南薩一帯の田園風景が一望できます。

金峰山の湧水は非常に冷たく澄んだ水で金峰町の田畑を潤しております。
金峰町の田んぼには、この金峰山の湧水を貯水した「金峰ダム」から直接パイプラインで田んぼに水が注ぎ込まれています。

最高の自然環境・最高の栽培環境で大事に育てられた「金峰コシヒカリ」は、この南国鹿児島の恵みにより、本州で一番早くおいしい新米を全国へお届けすることが出来ます。

金峰コシヒカリの特徴。米粒は、ややしっかりめのコシと控えめな粘りがあり、ほどよい甘さ、全体の印象として瑞々しくしゃっきり感があります。

新米特有の香りも鮮やかに、米粒は、ややしっかりめのコシと控えめな粘りがあり、ほどよい甘さがあります。
また、全体の印象として瑞々しくしゃっきり感があります。

九州各県のコシヒカリの中でも新潟や長野などのコシヒカリに近い良食味であると、7月から9月後半の他県産地の新米が出回る前の時期の九州早場米の中でも七夕コシヒカリなどと並んで評価の高いお米です。

金峰コシヒカリ 金峰コシヒカリ

2,700円(内税)

購入数